10月24日 鎌倉 大本山建長寺 四つ頭茶会

今日は鎌倉大本山建長寺の四ツ頭茶会に行って参りました。普段目にする機会が少ない抹茶の点て方に新鮮さを感じ、作法や考え方等禅宗と茶道は深く繋がっているのだと再確認させられました。小澤先生が掛釜を担当されており、お忙しい中色々と名品について勉強させて頂きました。また以前よりお世話になっております桐生崇禅寺の岩田和尚様と久しぶり再会しました。相変わらず上手なお話でしたが、以前より磨きがかかった様に思いました。お陰様でたいへん有意義な時間を過ごす事が出来ました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です